猫専用ペットフード

30年前の飼い猫の平均寿命は6~8歳でした。それが、今は13~15歳まで伸びています。猫が長生きできるようになった大きな理由の一つは、猫に必要な栄養分を研究して開発された、猫専用ペットフードが普及したからではないかと考えられています。

愛する猫に少しでも健康に長生きしてもらいたいと、猫と共に生活する人の全てが強く願っているのではないでしょうか。食生活が人間の健康を大きく左右するのと同じように、猫の健康にとってもペットフードは重要な意味を持つのです。人間は体の不調を言葉にできますが、猫にはできません。飼い主が猫に必要な栄養についてしっかりとした知識を持つことが、愛する猫に健康に長生きしてもらうために不可欠なのです。

しかし、日本では100種類以上の猫専用ペットフードが販売されており、その特徴は様々です。どのタイプのペットフードが猫の健康にとっていいのか、理解する必要があります。

海に囲まれた島国である日本では、人は古くから猫と共に魚を食べて生きてきました。猫が大好きなものと言えば魚をイメージする人も多いのではないでしょうか。日本では白身魚を含んだ猫専用ペットフードが多種開発されています。白身魚は、猫の健康に良い食材の一つとして考えられているのです。

このサイトでは、猫に健康に長生きしてもらうために白身魚を含んだペットフードがどのような点で優れているかを詳しく解説いたします。ぜひ愛猫の健康にお役立てください。